2007年07月04日

モイストヒーリング(湿潤療法)で育毛

ずいぶん昔にマンガ「おたんこナース」でネタになっていたとおもう、湿潤療法。
用はキズ口は乾燥させて、ぱりぱりにした方がいい、そっちの方が清潔でいい、という考え方だったのが、清潔な環境が保てれば、傷口は湿らせた方が治療にはより向いている、という考え。
傷口がふさがる、というのは体の細胞の働きなんだけど、体なんだから当然水分が必要。
だけど、水は雑菌も活性化させちゃうから今までは乾燥させて滅菌した方が、という考えだった、ということだ。だぶん。
こう説明されると納得させられると感じるかもしれないけど、赤チン塗ってそこをふぅふぅさせて乾かした記憶がある人間には生理的に逆行しているようで、にわかに信じられなかった(笑)
逆転の発想というか、いや逆にはなってないと思うんだが。

まあこれは20年近く前にパソコン通信を始めた頃には信じられなかった国民総インターネット時代が来たときのインパクトと同じようで。
パソコン通信という言葉も死語になっているし、今オシャレにEメールとか、簡単にメールなんていうけど、最初は電子メールって呼んでいたんだ(今も本当はそうなんだろうけど)
メールが出せる相手ももの凄く限られていて、それが今では自分の母が携帯電話でメール。
ショックだわ。
夜中にチャットしながら不気味に一人でモニターをのぞき込みながら笑いっているジブンに「大丈夫か?」と話しかけた母。
そんな母がケータイでメール・・・

話しは脱線してしまった。
モイストヒーリング(湿潤療法)、育毛にも使われ始めたって、知っていますか?
育毛というか、植毛なんですけど。ジブンの毛〜自毛を薄くなったところに移植する方法なんですけど。
自毛植毛は元々自分の体にあったモノを移すわけだから当然拒絶反応もなく、定着率は抜群にいいはず・・・なんだけど、抜いて別のところに移すわけだからどんなに慎重にやっても体を一時的にはキズつけるわけで。
そこでモイストヒーリング。
創傷被覆材というフィルムで傷口を湿らせた状態でカバーしつつ、もちろん清潔な環境を保って回復を早めようというわけ。

いまのところニドー植毛相談所が唯一、モイストヒーリングを自毛植毛に応用しているですって!
気になる人はリンク先をチェックしてみてね。

ということで、今回は男性のための脱毛でなくて、育毛のお話でした。
posted by BING DONG at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛系

2006年12月25日

マグマのちから、ポリピーローション

これまで胸毛脱毛とか、スネ毛脱毛とか、”脱毛”にこだわった構成で書いてきましたが、、、
脱毛と同じぐらい重要なのは、、、育毛!
ということで、育毛グッズのご紹介もはじめました。
ポリリン酸・・・火山の熱水に含まれる成分・・・
ということで、MAGUMAの力、チカラ、そうなんだ!
そして、ポリリン酸は食品添加物にもなっている、ということなので、安全。
他にも防腐剤、界面活性化剤(つまりは合成洗剤・・・洗濯機でつかうアレです)なども、一切含まれていない、と、いうことで、あんしん。
オトコだって体に優しい、環境にやさしいものを使いたいものですね。 フケ、かゆみにも効果が期待できる、ということなので、こちらでお悩みの人も、お試しを。
ポリピーローション【男と女のお悩み解決通販】ポリピーローション
5,040円
MAGMAのちから

商品ページへ
Ads by STMX
posted by BING DONG at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛系